2009年08月15日

CALENDAR SALONE 2010 JAGDAカレンダー見本市 東京ミッドタウン・デザインハブ特別展

こちらに出品させていただきます。

http://www.jagda.org/information/event/150
JAGDA会員がデザインした2010年版カレンダーの見本、約100点を展示し、デザインの力を企業や社会にプレゼンテーションします。また、カレンダーの実用化・商品化に向け、印刷会社や広告代理店、企業の宣伝部の方々をご招待しての内覧会を実施します。

会期:4月1日(水)〜4月12日(日)
会場:東京ミッドタウン・デザインハブ
http://www.designhub.jp/
・六本木アートナイト特別公開:3月28日(土)13:00〜19:00
・企業向け内覧会:3月30日(月)〜31日(火)13:00〜18:00

デザイナーは基本的に受注産業であるが、今回JAGDAの新しい試みとして、
外に向かって商品化を促す特別展/サローネという特別展。

と言いつつも、今回私が制作したのは「商品化は多分無理だよなあ」
という感じですが。。

六本木近辺にお越しの際は、ぜひご来場ください。


Black design
http://www.blackdesign.jp/
posted by jagda at 15:20| 日記

2008年09月05日

JAGDAイントラネット

98418b09.png私の加入している社団法人日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)で、
イントラネットが発足して一ヶ月くらい。

SNSみたいな感じなんですけど、
JAGDAに加入してても知らない人たちと、徐々に交流が出来てきて
面白くなってきました。

会員数は東京が一番多いのだけど、
地方にもたくさん頑張ってるデザイナーさんがいらっしゃることが
実感として分かってくるし。

まだまだ黎明期だけど、ネット上の交流が、現実の交流へと続く予感もあるし、
いくつかプロジェクトも動き出してる。

グラフィックデザインのできることが加速する力になるべく
協力していきたいです。


Black design
http://www.blackdesign.jp/

posted by jagda at 21:35| Comment(0) | 日記

2007年08月31日

強力パンチ

強力パンチを導入。ちっちゃいパンチだと
パンフとかの穴あけが不可だが、
さすが強力パンチだ、何とも無いぜ。
http://www.askul.co.jp/p/605663/

これで分厚い資料のファイリングが楽になるわ。
難点は巨大さと重さ。
posted by jagda at 00:35| Comment(0) | 日記

2007年08月26日

グッドデザイン・プレゼンテーションへ行く

http://www.g-mark.org/gdp/2007/index.html
Gマークで有名なGood Designのプレゼンテーション/展示会を
ビックサイトに見に行く。

現地につくまで、どういった趣旨のものなのか全然理解していなかった
のだが、選考会というかプレゼンテーションですね。名前のとおりで。
東ホール5と6の巨大なスペースを、1.5m四方のこじ
んまりとした展示台。それはもう膨大な数のプロダクトが並んでおりま
した。
小さいものは消しゴムから、大きいものはシャベルカーまで並べられて
いて、さらに巨大なものとしては東京ミッドタウンなども展示。日常で
接するほぼ全てのモノに、デザインというものが深く関わってることを
痛感する(私はプロダクトデザインの者ではないので、直接のつながり
は無いが)

気になったデザイン
・BALMUDAのつぼ
http://www.balmuda.com/products/c/colony/index.html
パソコンの混乱するコードを収束させるつぼ。別にデザイン的にどうこ
うというものではないが、デスクの下に置かれるつぼのビジュアルがつ
ぼにはまる。
http://www.balmuda.com/images/products/c/colony/colony_157_af.jpg

・パットラス
http://www.nca.or.jp/shinbun/20070420/idea070420.html
透明フィルムを三角錐の形にデザインし、ベビーリーフなどを詰めて流
通・販売する。パッと開けられるトラス(三角構造)の袋だから「パッ
トラス」。
実用性もともかく、野菜がすごく新鮮に見えてくる不思議なデザイン。

・無印のドライヤー
http://www.muji.net/store/cmdty/detail/4945247036985
温風が出てくる口が、外枠が円形で逆さに置いてコンパクトに収納でき
るドライヤー。でもなかはせばまっているのでドライヤーの役目もしっ
かり果たす。



帰りは久しぶりに水上バスに乗る。
http://jp.youtube.com/watch?v=3SAULtbJzvs
http://jp.youtube.com/watch?v=lea5x6kCBcI
http://jp.youtube.com/watch?v=y5wH9AvdGyM

さらに蒲田の「モーモーパラダイス」でしゃぶしゃぶ。
http://r.gnavi.co.jp/a068820/
渋谷店の接客の適当さには辟易したが、こちらは懇切丁寧にお世話をし
てくれる。とてもいい店だ。
http://jp.youtube.com/watch?v=qe544FfEK5s

Black design
http://www.blackdesign.jp/

Black design フォトギャラリー
http://web.mac.com/blackdesign/iWeb/

Black design flickrフォトギャラリー
http://www.flickr.com/photos/blackdesign/

Black design YouTube映像チャンネル
http://jp.youtube.com/user/blackdesignjp

・Black design ご案内パンフレット(PDFファイル)ダウ
ンロード
http://www.blackdesign.jp/single_pdf/BD_catalog.pdf
posted by jagda at 22:22| Comment(0) | 日記

2007年07月19日

九州初上陸、博多の街を堪能!

私の日本国内の最西到達点は広島、今回はそれを更新する福岡の旅。

福岡空港から市内への移動は地下鉄で10分くらい。素晴らしい。
成田というとんでもない空港のおかげで都民からすると羽田は「なかな
か近くて便利だよね!」という感じの存在なのだが、そんなのと比べる
べくもないアクセスの素晴らしさ。

博多の第一印象、やたら交通マナーがよい。黄信号で突っ込んでくる車
がほとんどなく、歩行者に譲りまくりのドライバー多し。まったりした
人が多いのかな〜と思ったが、エスカレータは微妙に速い。明太子屋が
やたらと多い。


・もつ鍋やま中
http://r.tabelog.com/fukuoka/rstdtl/40000002/

味噌味のモツをいただく。今までのモツ鍋の概念が覆すような旨さでし
た。野菜もおいしかった。鍋の後はちゃんぽん。値段もかなりリーズナ
ブル。内装は普通の和風なのだが、トイレが異常に前衛的。

・水炊き長野
http://rp.gnavi.co.jp/sb/3007998/
入り口には玉砂利が敷かれて趣深いお店。はじめは鶏出汁の旨みが詰
まったスープを一口、とても味わい深い。突き出しの酢もつ、鍋は四つ
身、ミンチ、とり肝、野菜とポン酢でいただく。素晴らしい。仲居さん
が何から何まで鍋奉行してくれる。

・博多ラーメン、時間がなくて一軒しかいけず。祇園のうま馬。昔なが
らのとんこつラーメンらしく、なかなか濃いスープと細くて平べったい
麺を堪能。餃子もなかなか。

・美術館で大竹伸郎展を見る。直島の船の作品しか知らずにいったの
で、そのぶっ飛びぶりにびっくりしますた。
http://www.fukuoka-art-museum.jp/jb/html/jb01/2007/ohtake/ohtake1.html

・美術館は大きな池に沿って駅から十分くらい歩く。なかなか気持ちよ
いロケーションなのだが直射日光が強い季節はちょっとへばる距離。


・やまかさには間に合わなかったけど、商店街の一角にやまかさ(の残
骸??)がおいてありました。また「やまかさ専門店」がありました。
グッズなどを売ってる模様。

・仏具屋さんが多いような印象

・飛行機はボーイング777-200、行きはエコノミー席にも個別の
テレビ付き。機外カメラと現在位置GPSを楽しむ。帰りの便には
ついてなかったが座席がRECARO。

・帰りの便を待つ間、福岡空港屋上の展望室(なんとエアコン完備!)
で離発着や荷物の積み降ろしを楽しむ。飛行機コンテナの積み降ろし、
極めてシステマチックに考えられて作られていて、上下移動は機械がや
るけど左右の移動は人の手で軽く押せ、方向転換もスムーズでなんか楽
しそう。

・帰りの飛行機で関空とセントレア中部国際空港を見る。

・東京に帰ってきて、その寒さ(五月上旬の気温)にびっくり。また
人々の歩く早さにびっくり。


・グラフィックデザイン/広告制作のご用命は、
 経験豊富なデザインプロダクションのこちらへ
Black design
http://www.blackdesign.jp/
posted by jagda at 23:00| Comment(0) | 日記

2007年07月08日

07F1イギリス土曜予選

・ライコネンさん、空気読み過ぎ。先生二台目となるか?

・ハミルトン運にもめぐまれ、当たり前のように母国GP初ポー
ル。観客の熱狂っぷりはすごいわな。ピットロードにまでどかどか出て
行く父ハミルトン。

・アロンソ、残りレース数とポイント差とマジックを計測できるクレ
バーなドライバーだと信じているが、そうした走りをしてるとそろそろ
ヤバいような。。もしも今年の結果が「二位でもいい」とか考えてた
ら、後年の彼の評価は恐ろしく低くなるよ(とはいえ、F1ドラ
イバー全体がそのような思想に陥りつつあるのが恐ろしい所だが・・)
2番手3番手も評価してしかるべきだが、本質的にモータースポー
ツにおいて二番手以下は全て「負け」だからね。

・まだ契約残ってたんだか、山田優登場。アグリたんのインタビューは
BGMが五月蝿い。

・さすが伝統のシルバーストーン、レッド5のマンセルにヒルに
スチュワート御大までフジ地上波に登場ktkr!。

・バトンとかアンソニーは母国ということで優遇されてるが、契約延長
が決まったクルサード先生についての談話がないのはどうゆうことか?

・フェラーリ、前輪にもホイールカバーを付けてくる。効果絶大なんす
かねえ?

・シルバーストン 初日から記録的な観客動員
モータースポーツの文化レベルにおいて、本当に突出した国だもんね。
悔しいけど。一人のスーパースターが出てくれば、「遠いとか、設備が
古いとか、雨が降るとぬかるむとか」そういう全てを払拭して熱狂する
お国柄。そうした全てがうらやましい。

・パドックに集合住宅のタバコ族のよな建物のあるシルバーストーン萌え

・超高速のセクター1、超低速のセクター3のシルバース
トーン萌え。死ぬまでに一度は見たいグランプリだよねえ。

・アロンソ、髭が濃い。山ごもりでもしてきたんでしょうか??

・看板をよく見かけるSantander、サイトはここだが、
http://www.gruposantander.es/
なにしてる会社なのか、よくわからん。。


・ラップスター、F1チームを買収?
現在チャンピオンシップを率いているルイス・ハミルトン(マクラーレ
ン)はショーン・コムズ(“ディディ”や“パフ・ダ
ディ”、“P・ディディ”といったMCネームでも知られ
る)とともにイベントに参加したが、コムズが新しいチームオーナーに
なるのではという憶測が流れているのだ。彼がプロデュースした新しい
香水のブランド“アンフォーギバブル”の発表会で、コムズ
は“F1のチームを買収することを真剣に考えている”とコメント
したのだ。しかし、この発表会がロンドン中部で夜間に行われ、
2,000万ドル(約24億円)分のシャンパンが振る舞われたことを
考えてみれば、この発言は驚くようなことではないだろう。

約24億円のシャンパンって、どんだけですか??とはいえ
F1関連ニュースととらえれば、別に的を外した報道では無い。

・ウインブルドン女子シングルス、第23シードのビーナス・ウィリア
ムズ(米)が、第18シードのマリオン・バルトリ(仏)を6―4、6
―1のストレートで下し、2年ぶり4度目の優勝を飾った。

明日の英国のスポーツ新聞の見出しがどちらになるか心配だ。まあハミ
ルトンだろうけど。負けたとはいえバルトリ、凄い面白いテニスした
な、伏兵っぽさ全開で。対戦相手の体力を奪って最後で勝つ!みたいな
感じ。またいつかグランドスラムの決勝でみたいものです。
男子はお馴染みのフェデラーにナダル。ナダルに勝って欲しいけど、芝
だし賭けるんだったらフェデラーに全部だよね。



Black design
http://www.blackdesign.jp/
posted by jagda at 03:06| Comment(0) | 日記

2007年07月06日

バーキン

日本再上陸のバーガーキングに行きました。ワッパーチーズを注文。
http://www.burgerkingjapan.co.jp/

まずデカい。手に持つと熱い。直火で焼いたハンバーグ、しゃきしゃき
レタス、でっかいピクルス、ちゃんとしたお店で食べるハンバーガーの
ようなお味でした。


・グラフィックデザイン/広告制作のご用命は、
 経験豊富なデザインプロダクションのこちらへ
Black design
http://www.blackdesign.jp/
posted by jagda at 16:44| Comment(0) | 日記

2007年07月02日

N700系新幹線に乗りました

大阪に観劇に行く。その帰り、最終の東京行きのぞみが新型の
N700系新幹線でした。
http://n700.jp/

まずホーム、到着をまちわびる鉄チャン達が退去してカメラを向ける異
様な光景。この時点でやっとこ「あ、新型ってこれか!」と気付く。さ
らにはバブル期よろしく最終の新幹線ホームで抱き合うシン○レラエク
スプレスカップル。

キズ一つない、まっさらの新車にのれる贅沢!こんな体験初めてです。
「一番列車に乗り込む人々」とかニュースで流れるけど、その気持ちが
ちょっとわかりました。

・全車両禁煙。ところどころに喫煙ルームがあります。
・照明が大きい。とても明るい車内。
・全面の電光掲示板が巨大化。後ろの席でも確実に読めそう
・グリーン車(通っただけだけど)ゆったりとした座席、読書灯がつい
てる
・トイレ部分の通路、なだらかなカーブを描く
・新幹線の線路、直線部分はあまりなく、なだらかなカーブを描いてる
部分が非常に多い(直線の用地取得が困難だったからだと思われる)現
行新幹線は、車体を傾けが感じられてカーブを曲がってる感じがする
が、N700系は傾きをほとんど感じない自然な乗り心地。
・東京-新大阪が5分短縮、2時間25分。たった
5分だけど、毎日膨大な人数を運んでいる新幹線だから、その効果は大
きいよね。土曜が下り現行、日曜に上り新型で移動したので、その速さ
も実感できました。


・宣伝広告デザイン:情報源
http://www.blackdesign.jp/blackhtml/i_1.html
グラフィックデザイン/広告業界で良く使われる情報をまとめた
宣伝広告デザイン情報源ポータルサイトです。どうぞご活用ください。
posted by jagda at 02:14| Comment(0) | 日記

2007年06月27日

急にいそがしく

なんとかの法則じゃないけど、夏休みの日程を定めると、それを阻止す
るかのように忙しくなるんだよなあ。

・宣伝広告デザイン:専門用語辞典
http://www.blackdesign.jp/blackhtml/dic_00.html
宣伝/広報・広告・デザイン業界でよく使われる用語を集めた専
門用語辞典です。
webや新しいメディアの用語も随時追加していきます。
posted by jagda at 21:38| Comment(0) | 日記

2007年06月16日

香港点心飲茶 Le Parc恵比寿

飲茶の店に行く。
http://r.gnavi.co.jp/g212700/

エビ餃子、小龍包、カニ爪のエビ衣揚げ、鮭の炒飯などを食す。



・グラフィックデザイン/広告制作のご用命は、
 経験豊富なデザインプロダクションのこちらへ
Black design
http://www.blackdesign.jp
posted by jagda at 00:07| Comment(0) | 日記